丹波栗の生産状況および生栗の販売期間について ~予定より生栗の販売終了が早まる可能性があります~

今年は天候等の影響により例年よりも約1週間ほど早く、丹波栗の収穫が終了する見込みです。
丹波栗の代表品種である「銀寄」「筑波」の収穫は9月末にほぼ終わりを迎えました。

ついては、生栗の販売期間を「10月2日(土)~10月17日(日)」としておりますが、
店舗によっては当初の予定よりも早く、販売が終了する可能性があります。

特に遠方からお越しの際には、事前に複数の参加店舗へ最新の生栗販売状況を
お問い合わせいただけますと幸いです。

これから生栗の販売を楽しみにされていた方々にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。